弊社は、NEDOの助成金を活用し、一般家庭に設置される電力スマートメーターに弊社技術を搭載することにより高粒度のデータを取得、クラウドで機械学習によって処理することにより、家電の見える化やさらに発展した様々なサービス提供を可能にする技術の活用拡大を目指します。