すべての項目は正確に入力して頂くようお願い致します。

MACアドレス(MAC)、シリアルナンバー(S/N)は施工時にお受け取りになった
『「うちワケアプリ提供サービス」アカウント登録のご案内』をご参照ください。

サービス利用規約
(利用規約の適用)
第1条 インフォメティス株式会社(以下、「当社」といいます。)は、この利用規約(以下、「本規約」といいます。)に基づき、本サービスを提供します。

(用語の定義)
第2条 本規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
(1) 「本サービス」とは、本規約に基づき当社の定める仕様に従い当社がお客様に提供する電力使用状況等の確認を行うためのサービスをいいます。
(2) 「お客様」とは、本規約に基づき本サービスを利用される方をいいます。
(3) 「電気通信サービス」とは、電気通信設備を用いて他人の通信を媒介し、その他電気通信設備を他人の通信の用に供することをいいます。
(4) 「お客様設備」とは、本サービスの提供を受けるためお客様等が設置するコンピュータ、電気通信設備その他の機器およびソフトウェアをいいます。
(5) 「本サービス用端末」とは、お客様宅の分電盤または電気メーター等に取り付け、本サービスに必要な情報を収集し、お客様設備および電気通信サービスを介して本サービス用設備に送信する機能を有した機器をいいます。
(6) 「本サービス用設備」とは、本サービスを提供するにあたり、当社が当社の判断により設置するコンピュータ、電気通信設備その他の機器およびソフトウェアをいいます。
(7) 「本サービス用設備等」とは、本サービス用設備、本サービスを提供するために当社が電気通信事業者から提供を受ける電気通信回線および電気通信サービスを総称していいます。
(8) 「ユーザID」とは、本サービスの利用にあたりお客様とその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。
(9) 「パスワード」とは、本サービスの利用にあたりユーザIDと組み合わせて、お客様とその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。お客様がパスワードを変更された場合、変更後のパスワードも含むものとします。

(本サービスの利用の申込)
第3条 お客様は、本サービスを利用するにあたり、本規約の内容を確認し、同意のうえ、当社指定のサイト等から利用に必要な情報を記入する等当社が指定する方法により申し込むものとします。

(利用申込の承諾)
第4条
1.申込希望者から本サービスの利用申込があった場合、本サービスを提供するために必要な本サービス用端末がお客様宅に正しく設置され、お客様設備から本サービス用設備等に情報を送信できる状態にあることを条件に、かかる申し込みを承諾します
2.当社は、前項の規定にかかわらず、次の各号に掲げる場合には、本サービスの利用申込を承諾しないことがあります。
(1)申込希望者が本規約に定める条件に違反するおそれがあると当社が判断したとき。
(2)当社が本サービスを提供するために必要なシステム環境を整備、維持及び保守することが技術上著しく困難なとき。
(3)その他本サービスに関する当社の業務の遂行上著しい支障があるとき。

(本規約の変更)
第5条 当社は、本サービスの追加、変更あるいは法律の改正等に対処するため、お客様の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができるものとします。変更の通知は、本サービスによる通知の他、当社が適当と認める方法で行い、お客様が本サービスの利用を継続する場合は当該変更を承諾したものとします。

(本サービス内容の変更)
第6条 当社は、本サービスの種類およびその内容を、お客様に事前に予告することなく変更することがあります。変更の通知は、本サービスによる通知の他、当社が適当と認める方法で行い、お客様が本サービスの利用を継続する場合は当該変更を承諾したものとします。

(お客様の遵守事項等)
第7条 お客様は、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める事項を遵守するものとします。
(1) 本規約の内容を承諾した上、これらを遵守すること。
(2)本サービスの利用にあたり登録した情報に変更があったときは、当該変更内容について本サービスにかかるWebサイトより当社に通知すること。
(3) 第三者に対し、本サービスを利用させないこと。
(4) 本規約または本サービス利用に関する権利または義務の全部または一部を、第三者に譲渡し、又は担保の用に供しないこと。

(本サービス利用のための設備設定・維持)
第8条
1. お客様は、自己の費用と責任において、当社が定める条件にてお客様設備を設定し、お客様設備および本サービス利用のための環境を維持するものとします。
2. お客様は、自己の責任と費用において、電気通信事業者等の電気通信サービスを利用してお客様設備をインターネットに接続するものとします。
3. お客様設備、インターネット接続および本サービス利用のための環境に不具合がある場合、当社はお客様に対して本サービスの提供の義務を負わないものとします。
4. 当社は、当社が本サービスに関して保守、運用上または技術上必要であると判断した場合、本サービスを利用してお客様等が記録、保管、伝送または提供するデータ、ログ、情報、コンテンツ(以下、「お客様データ等」といいます。)について、監視、分析、調査その他の必要な行為を行うことができるものとします。ただし、本規定は当社の監視義務および管理責任を規定したものではありません。

(ユーザIDおよびパスワード)
第9条
1. お客様は、ユーザIDおよびパスワードを第三者に開示、貸与、共有しないとともに、第三者に漏洩することのないよう、自己の責任と費用において厳重に管理(パスワードの適宜変更を含みます。)するものとします。ユーザIDおよびパスワードの管理不備、使用上の過誤、第三者の使用等によりお客様自身およびその他の者が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
2. 第三者がお客様のユーザIDおよびパスワードを用いて、本サービスを利用した場合、当該利用はお客様の利用とみなされるものとします。

(サービス利用料)
第10条
1.お客様は、本サービスの利用にあたり別途当社が定めるサービス利用料(以下、「利用料」といいます)を当社指定の方法で支払わなければならないものとします。ただし、当社が一定期間の利用権を付与した本サービス用端末を購入した場合など、当社と別途に一定期間の利用料支払を免除する合意をした場合はこの限りではありません。この場合においても、免除期間終了時に本サービスを継続する場合は本条によるサービス利用料の支払い義務を適用するものとします。
2.お客様は、サービス利用料その他本規約等ないし本契約に基づく金銭債務の弁済を怠った場合、当社に対し、支払期日の翌日から完済日まで年14.6%の割合による遅延損害金を支払残金に加算して支払うものとします。
3.お客様は、解除により本契約の有効期間の満了前に本契約が終了した場合その他いかなる場合であっても、当社に対し本契約に基づくサービス利用料全額の支払義務を負うものとし、当社は受領したサービス利用料の返金を行なわないものとします。
4.当社は、法令に基づき回収し、税務当局に対して支払わなければならない税金(消費税を含みますが、これに限られません。)を、その時々において適用される税率又は税額に応じて、サービス利用料に加えて徴収することができます。
5.当社は、お客様が本サービスの利用申込みに際して当社に通知した住所地をもって消費税の内外判定を行うものとし、お客様は消費税の内外判定を行うために適切な住所地を当社に通知する義務を負うものとします。お客様がかかる義務に違反したことに起因して、(1)当社が誤って消費税を徴収した場合であっても、当社はかかる徴収額を返金する義務を負わず、かつ、(2)当社が何らかの損害(本税及び附帯税の課税を含みますが、これらに限られません。)を被った場合、お客様は当社からの請求に基づいて直ちにかかる損害を補償するものとします。

(禁止事項)
第11条
1. お客様は、本サービスを利用するに当たり、次の各号に規定する事項を行わないと共に、これらに関する疑義等を生じさせず、かつ当社による本サービスの提供に支障の生じることのないようにするものとします。
(1) 有害なコンピュータプログラム等を使用、送信、書き込み、掲載または第三者が受信可能な状態にする行為
(2) 当社または第三者の著作権その他の無体財産権を侵害する行為(本サービス用設備に含まれるソフトウェアの複製、改変、編集、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アッセンブルを含みますが、これらに限りません。)
(3) 当社または第三者を誹謗もしくは中傷しまたはその名誉を傷つけるような行為
(4) 当社または第三者の財産またはプライバシーを侵害する行為
(5) 事実に反する情報または意味のない情報を書き込む行為
(6) 公序良俗に反する内容の情報、文章、図形等を書き込む行為
(7) 本サービスの内容や本サービスにより利用しうる情報を権原なく改ざんまたは消去する行為
(8) 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
(9) ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を使用、送信、掲載または第三者が受信可能な状態にする行為
(10) その他法令もしくは公序良俗に違反し、または当社もしくは第三者に不利益を与える行為
(11) 前各号のいずれかに該当するおそれがあると当社が判断する行為
(12) その他本サービスの運営を妨げると当社が判断する行為
2. お客様は、前項各号のいずれかに該当する行為がなされたことを知った場合、または該当する行為がなされるおそれがあると判断した場合は、直ちに当社に通知するものとします。
3. 当社は、本サービスの利用に関して、お客様の行為が第1項各号のいずれかに該当するものであること、またはお客様の提供した情報が第1項各号のいずれかの行為に関連する情報であることを知った場合、事前にお客様に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を一時停止し、または第1項各号に該当する行為に関連する情報を削除することができるものとします。ただし、当社は、お客様の行為またはお客様が提供または伝送する(お客様の利用とみなされる場合も含みます。)情報(データ、コンテンツを含みます。)の管理、監視または削除等の義務を負うものではありません。
4. 当社は、前項に定める情報の削除処置を取ることが技術的に不可能な場合、お客様に対して第1項各号に該当する行為に関連する情報を削除するよう要請することができ、お客様はかかる要請に遅滞なく応じるものとします。
5. 当社は、前項の権利の行使に代えてまたは権利の行使と共に、契約者に対して事実確認、説明依頼、再発防止、および第三者からの請求等があった場合には当該第三者との調整を要請することができるものとします。

(本サービスの一時的な中断)
第12条
1.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、お客様への事前の通知または承諾を要することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断することができるものとします。
(1)当社の責に帰すべき事由によらず、電気通信事業者が、本サービス提供のための電気通信回線または電気通信サービスの提供を中止または中断した場合
(2) 当社の責に帰すべき事由によらず、本サービス提供に利用が不可欠なソフトウェアについて、当該ソフトウェアを当社へ提供する第三者が、当社に対する当該ソフトウェアの提供を中止または中断した場合
(3) 運用上または技術上の理由でやむを得ない場合
(4) 第18条第2項各号記載の事由に該当した場合
2.当社は、本サービス用設備等の定期点検を行うため、お客様に事前に通知の上、本サービスの提供を一時的に中断できるものとします。ただし、緊急やむを得ないと当社が判断する場合には、事前の通知を要しないものとし、事後すみやかに通知するものとします。

(本サービス用設備等の障害等)
第13条
1. お客様は、本サービスが利用できない等の不具合を発見した場合、お客様設備、インターネット接続および本サービス利用のための環境に故障がないことを確認のうえ、その旨を別途定める問い合わせ窓口に通知するものとします。
2. 当社は、本サービス用設備等について障害があることを知ったときは、遅滞なくお客様にその旨を通知するものとします。
3. 当社は、当社の設置した本サービス用設備に障害があることを知ったときは、遅滞なく本サービス用設備を修理または復旧します。
4. 当社は、本サービス用設備等のうち、本サービス用設備に接続する、当社が提供を受ける電気通信回線または電気通信サービスについて障害があることを知ったときは、当該電気通信回線または電気通信サービスを提供する電気通信事業者に修理または復旧を指示するものとします。

(本サービスの廃止)
第14条 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの全部または一部を廃止するものとし、廃止日をもって本規約の全部または一部を解約することができるものとします。
(1) 本サービス用設備等を当社に提供する事業者が、当該提供を廃止し、当社の合理的な努力をもってしても、当社が代替の設備等を構築することができない場合
(2) 本サービス提供に利用が不可欠なソフトウェアについて、当社と当該ソフトウェアを当社へ提供する第三者との間のライセンス契約等が終了し、当社の合理的な努力をもってしても、当社が代替のソフトウェアを利用することができない場合
(3) 第18条第2項各号記載の事由に該当した場合
(4) その他、当社のやむをえない事情により本サービスを終了する場合において、廃止日の3ヶ月前までにお客様に通知したとき

(善管注意義務)
第15条 当社の本サービスの提供にかかる法的義務は、本サービスの利用期間中、善良なる管理者の注意をもって本サービスを提供することに限られるものとします。

(権利侵害等)
第16条 
1. お客様は、本サービスの利用に伴い、自己の責に帰すべき事由で第三者(認定利用者を含み、国内外を問いません。本条において以下同じとします。)に対して損害を与えた場合、または第三者から警告、請求または訴訟の提起がなされる等、何らかの紛争(以下、「紛争等」と総称します。)が生じた場合、自己の責任と費用をもって処理、解決するものとします。お客様が本サービスの利用に伴い、第三者から損害を被った場合、または第三者に対して何らかの請求等を行う場合においても同様とします。
2. 前項に定める場合を除き、当社の責に帰すべき事由により、本サービスの利用に関して、第三者の保有する著作権、特許権その他の知的財産権を侵害しているとして、お客様と当該第三者との間で紛争等が生じた場合には、当社は、次条の規定にかかわらず、当社の費用においてこれを防御し、当該紛争等に係る確定した終局判決または和解により契約者が最終的に賠償することとなった金額を支払うものとします。ただし、当社の同意なくお客様がなした訴訟行為、和解(裁判上及び裁判外を含む)及び示談等については責任を負わないものとします。また、当社による防御と支払の負担は、お客様が当該紛争等の発生を速やかに当社に通知するとともに、当社に当該紛争等の解決に係る権限を与え、かつ、当社の要求がある場合、当社に対して、当該紛争等の解決に必要な支援を行うことを条件とします。

(損害賠償)
第17条 当社及びお客様は、本規約に違反し、これにより相手方に損害が生じた場合、相手方に対し、直接かつ現実に生じた損害を賠償する義務を負います。ただし、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社の掲載企業に対する賠償額は原因発生日から遡って6カ月間にお客様が当社に現実に支払ったサービス利用料相当額を上限とします。

(免責)
第18条
1. 本サービスを通してお客様に提供される、電力使用状況等の情報は、参考値としてお客様に提供されるものであり、当社はその完全性、正確性、有用性その他何ら保証をするものではありません。
2. 本サービスまたは利用契約等に関して当社は、以下の事由により契約者等に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
(1) 天災地変、騒乱、暴動等の不可抗力
(2) 新型インフルエンザ、SARS等の伝染病
(3) 放射能汚染
(4) 水道、ガス、および当社の自家発電設備の能力を超えた電力の不足
(5) 当社または本サービス用設備等を当社に提供する事業者その他本サービスの提供に必要な役務等を当社に提供する事業者が安全配慮のため事業所を閉鎖または休業した場合
(6) お客様設備もしくはお客様の接続環境の障害または本サービス用設備までの電気通信回線またはインターネット接続サービスその他の電気通信サービスの不具合
(7) 本サービス用設備からの応答時間等電気通信回線またはインターネット接続サービスその他の電気通信サービスの性能値に起因する損害
(8) セキュリティ対策によっても防御し得ないウィルス、第三者による不正アクセス、アタック、通信経路上での傍受およびこれらの試み
(9) 当社が定める手順またはセキュリティ手段等をお客様が遵守しないことに起因して発生した損害
(10) 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分その他裁判所の命令もしくは法令に基づく処分および請求への対応
(11) 前号のほかの政府または政府機関の行為(行政命令、行政指導または勧告を含むがこれらに限らない)
(12) 第12条乃至第14条に基づく、本サービスの中断、停止、廃止
(13) その他当社の責に帰すべからざる事由

3. 当社は、第16条(権利侵害等)第2項に定める場合を除き、契約者等が当社サービスを利用することによりお客様と第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。

(再委託)
第19条 当社は、お客様の事前の承諾を得ることなく、お客様に対する本サービスの提供に関する業務の全部または一部を当社の費用と責任において第三者に再委託(再々委託等を含みます)できるものとします。

(知的財産権)
第20条
1. 当社は、本規約に定めるもののほか、当社または第三者が保有する著作権、商標権、意匠権、特許権その他の知的財産権に関する利用の許諾、譲渡等をお客様に行うものではありません。
2. 本サービスに係るウェブサイトが提供するすべてのコンテンツ(文書、資料、画像、音声およびソフトウェアを含みます。以下「コンテンツ」といいます)の著作権は、特段の定めがない限り、当社または当社の関係会社に帰属しており、著作権法その他各種条約・法律等で保護されています。お客様は、私的使用目的の複製、引用など著作権法上認められている範囲を除き、著作権者の許諾なしに、これらのコンテンツの全部または一部を利用(複製、転載を含む)することはできません。
3.本サービス提供のため、お客様宅で収集した電力情報および電力情報を分析して得られた情報は当社に帰属します。

(秘密情報の取り扱い)
第21条
1. お客様および当社は、本規約の履行に関して、または本サービス遂行のため相手方より提供を受けた技術上または営業上その他の情報であって、次の各号に定める情報(以下、「秘密情報」といいます。)について、本規約の有効期間中のみならず本規約終了後も3年間は、第三者に開示または漏洩しないものとします。

(1)秘密である旨が明示された技術資料、図面、その他関係資料等の有体物または電子データにより開示された情報
(2)秘密である旨を告知したうえで口頭にて開示される情報であって、かかる口頭の開示後14日以内に、当該情報の内容を書面にし、または電子データとして記録し、かつ、当該書面または電子データにおいて秘密である旨を明示して提供されたもの

2. 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する情報については秘密情報として取り扱わないものとします。

(1)開示を受けた際、既に公知であった情報、または秘密保持義務を負うことなく既に被開示者が保有している情報
(2) 被開示者が、秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
(3)開示後、相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
(4)開示後、本規約に違反することなく、公知となった情報
(5)個人の特定が出来ない状態の測定電力情報およびその分析情報

3. 秘密情報の開示を受けた当事者は、本条に定める秘密保持義務を遵守するため、善良なる管理者の注意をもって相手方の秘密情報を管理するものとします。
4. 秘密情報の開示を受けた当事者は、相手方より提供を受けた秘密情報を本規約の履行または本サービス遂行目的の範囲内でのみ使用し、本サービス遂行上必要な範囲内で秘密情報を複製または改変することができるものとします。この場合、契約者および当社は、当該複製または改変された秘密情報についても、本条に定める秘密情報として取り扱うものとします。
5. 前各項の規定にかかわらず、当社が必要と認めた場合には、第19条(再委託)所定の再委託先に対して、再委託のために必要な範囲で、契約者から事前の書面による承諾を受けることなく秘密情報を開示することができます。ただしこの場合、当社は再委託先に対して、本条に基づき当社が負う秘密保持義務と同等のものを負わせるものとします。

(個人情報の取り扱い)
第22条 当社がプライバシーと個人情報に関する情報を取り扱う場合は、当社の個人情報保護方針(当社ホームページに記載)に基づいて行います。当社は本サービスを提供するにあたり、必要な個人情報を取得し、また第三者に提供します。
1.当社は、以下の場合に個人情報を取得いたします。
(1)お客様から直接またはWeb、書面等の媒体を通じてご提供いただく場合
(2)端末操作を通じてお客様にご入力いただく場合
(3)お客様によるサービスの利用・閲覧に伴って自動的に送信される場合
(4)上記の他、お客様の同意を得た第三者から提供を受ける場合など、適法に取得する場合
2.当社は、以下のことを行うため個人情報を利用します。
(1) お客様に適したサービス等をご提供するため
(2) お客様からのお問い合わせに対応するため
(3) お客様にサービスに関するお知らせをするため
(4) サービスを安全にご提供するため。これには、利用規約に違反しているお客様を発見して当該お客様に通知をしたり、サービスを悪用した詐欺や不正アクセスなどの不正行為を調査・検出・予防したり、これらに対応することが含まれます
(5) サービスの改善および新たなサービス等を検討するため
(6) サービスのご利用状況等の調査、分析するため
3.収集する個人情報は以下の一部または全部です。
(1)氏名、Eメールアドレス、住所、電話番号などの連絡先情報
(2)年齢、生年月日などの人口学的情報
(3)ユーザーネーム、アカウントナンバー、パスワードなどの一意のID
(4)製品又はコンテンツへの関心、もしくはコミュニケーション又はマーケティング優先傾向などの、選好情報
(5)閲覧したコンテンツ及び閲覧した当社のウェブサイト内のエリアなど、お客様がモバイルアプリケーションとどのように関わったかについての利用活動
(6)本サービスの閲覧に使用された機器のデバイスタイプ、そのオペレーティングシステム、又はその汎用一意識別子(UID又はMAC)などの、デバイスの仕様情報
(7)GPS座標、お客様の携帯電話基地局への近さ、又はWi-Fiルーターなどの位置情報
4.お客様の同意をいただいた場合は、当社は第三者(外国にある第三者を含みます。以下同じ)に対して個人情報を提供させていただきます。ただし、以下の場合においては、当社は第三者に対して、必要な範囲で個人情報を提供させていただきます。
(1) 本サービス用端末の施工のために必要な場合
(2) 本サービスの提供に必要な電気通信事業者等のサービスの利用に必要な場合
(3) サービス等の品質向上のために必要な場合
(4) 新たなサービス等の検討のために必要な場合
(5) 調査・研究・分析のために研究機関に提供する場合
5.当社は、政府機関、裁判所等から法令の規定に基づいて秘密情報またはお客様データ等個人情報を開示する旨の請求または命令等を受けた場合は、当該政府機関、裁判所等に開示することができるものとします。

(本サービスの利用期間)
第23条 本サービスの利用期間は、お客様が本規約に同意した日から以下のうちいずれか早い日までとします。
(1)お客様が当社と別途に合意したサービス利用期間が終了し、かつ本サービスの継続を行わない場合、または第24条に基づきお客様が本サービスの利用を終了された場合
(2)第25条に基づき当社が本サービスの提供を解除した場合
(3)第14条に定めに従い本サービスが廃止された場合

(お客様による利用の終了)
第24条
1. お客様は、お客様が希望される場合、および変更されたご利用条件に同意いただけない場合、いつでも本サービスの利用を終了することができます。

(当社による提供の解除)
第25条 当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合、お客様に対し事前に、理由、期日および期間を通知した上で、本サービスの全部または一部の提供を停止または終了することができるものとします。ただし、緊急やむを得ないと当社が判断する場合には、事前の通知を要しないものとします。
(1) 本規約に基づく義務を履行せず、または本規約に違反し、当社が相当な期間を定めて催告したにもかかわらず、当該期間内に履行または是正されない場合
(2) 初回ログイン登録情報、その他通知内容等に虚偽記入があった場合
(3) その他、お客様の責に帰すべき事由により、当社の業務に著しい支障を来たすとき、または来たすおそれがあると認められるとき

(利用終了後の措置)
第26条
1.本規約に基づき、利用が終了した場合、利用者は当社の指示に従い、本サービスの利用終了にかかる手続きを行うものとします。
2.利用者は第10条に定める利用料の未払いがある場合、利用料を支払うとともに、本サービスに関連して発生した当社に対する全ての債務を、当社の指示する方法で支払うものとします。
3.本サービス終了後当社は利用者の個人情報を削除します。ただし、前項の未払いの解消が完了していない等、当社が引き続き利用者と連絡を取る必要性がある場合、当該状況が解消するまでの間、当社は利用者の個人情報を保持できるものとします。
4.本サービスの利用が終了した場合、または本サービスの利用を解除した場合でも、本条、第17条(損害賠償)、第18条(免責)、第20条(知的財産権)、第21条(秘密情報の取り扱い)、第22条(個人情報の取り扱い)は有効に存続するものとします。

(通知)
第27条
1. 当社からお客様への通知は、通知内容を電子メール、書面または当社のホームページに掲載するなど、当社が適当と判断する方法により行います。
2. 前項の規定に基づき、当社からお客様への通知を電子メールの送信または当社のホームページへの掲載の方法により行う場合には、お客様に対する当該通知は、それぞれ電子メールの送信またはホームページへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。

(権利義務譲渡の禁止)
第28条 お客様は、当社の書面による事前の承諾を得ない限り、本規約に基づく権利義務および契約上の地位を、第三者に譲渡し、または担保に供しないものとします。

(合意管轄)
第29条 本サービスに関してお客様と当社の間で生じた紛争の解決については、訴額のいかんにかかわらず、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
(準拠法)
第30条 本規約の成立、効力、履行および解釈に関する準拠法は、日本法とします。

(疑義解釈)
第31条 本規約に定めのない事項および本規約中疑義の生じた事項については、両者別途協議のうえ決定するものとします。