JP

【採用事例】「令和2年度 次世代電力システムにおけるP2P電力取引プラットフォーム構築実証事業」に電力センサーおよびうちワケを活用

関連会社の株式会社エナジーゲートウェイより、東京都と株式会社エナリス様が実施する「令和2年度 次世代電力システムにおけるP2P電力取引プラットフォーム構築実証事業」にて、弊社の電力センサー(サーキットメータ CM-2/J)およびうちワケが活用されることが発表されました。

詳細は、エナジーゲートウェイ社発表の下記記事をご参照ください。

東京都とエナリス様が実施する「令和2年度 次世代電力システムにおけるP2P電力取引プラットフォーム構築実証事業」に当社の電力センサーを活用

 

以上