JP

「デマンドレスポンス支援サービス」の提供開始

エナジーインフォマティクス事業に取り組むインフォメティス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:只野 太郎、以下「インフォメティス」)は、小売電気事業者に向けて「デマンドレスポンス支援サービス」の提供を行い、2021年7月1日からサービス運用を開始しました。本サービスは、小売電気事業者がデマンドレスポンスを提供する際にハードルとなっていた、需要家へのデマンドレスポンス参加依頼や参加意思確認、効果算出をサービスとして提供することによりデマンドレスポンスの普及を促進します。これにより、近年社会問題となっている電力需給の逼迫の緩和に寄与することを狙っています。
 
 
1.サービス提供の背景
■ 重要性が高まるデマンドレスポンス
今般、資源エネルギー庁が開催する電力・ガス基本政策小委員会において2021年度の夏季の需給見通し・対策の取りまとめが行われました。その中で今夏においては安定供給上最低限必要な予備率3%を確保できる見通しではあるものの一定の対策はとる方針となりました。その中で小売電気事業者や一般需要家および産業界に向けても省エネに関する協力の要請が行われています(注1)。

電力の需給対策の手段の一つとしてデマンドレスポンスがあります。デマンドレスポンスとは電力の需要を増加または減少させることで電力の需要と供給のバランスをとることです。急激な気象変動に伴う電力需要の増加や再生可能エネルギーの導入量増で起こる出力変動に対応するために需要家への電力抑制やピークシフトは今後ますます重要性が高まっていくと考えられます。

(注1)2020年度冬季の電力需給実績の振り返り及び2021年度夏季の需給見通し・対策について 2021年5月26日 資源エネルギー庁

■ デマンドレスポンスに伴う煩雑な作業を解決
一部の小売電気事業者では、以前より需要家に対してデマンドレスポンスを依頼していましたが、需要家への参加依頼や参加意思確認を行ったり、より正確な効果算出をするには経済産業省が定めるガイドライン(注2、以下「ガイドライン」)に沿って需要家ごとに計算を行ったりする必要があるなど、作業の煩雑さが導入課題となっていました。
これらの一連の作業のシステム化や効果的なレポート作成を行うことで、より多くの小売電気事業者がデマンドレスポンスを提供できるようにする本サービスの企画を行いました。
(注2)エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスに関するガイドライン
 
 
2.「デマンドレスポンス支援サービス」の概要
■ 需要家への依頼、効果計算、レポーティングの一連の流れをサービスとして提供
効果的なデマンドレスポンスの実施には①需要調整目標達成に必要な対象需要家の選定、②需要家への参加依頼と参加意思確認、③デマンドレスポンス効果の算定、④効果の検証のステップを実施する必要があります。
今回提供を開始する「デマンドレスポンス支援サービス」では、ステップ②以降を提供します。
具体的には、小売電気事業者が選定した需要家に対し、当社システムが依頼と参加意思確認を行い、実際にデマンドレスポンスを発動した後には、経済産業省が定めるガイドラインに準拠した効果計算を行います。デマンドレスポンス参加者ごとのデマンドレスポンス需要抑制量および、抑制金額を算定します。これらの効果計算をシステムによって自動で行うため、正確な効果計算と大幅な作業工数の改善が期待できます。

また、需要家向けデマンドレスポンスサービスの結果レポートと小売電気事業者向けのデマンドレスポンスサービスのレポートを発行します。これによって、デマンドレスポンスに参加した需要家が効果の定量的なフィードバックを受けることができます。小売電気事業者は、デマンドレスポンスの結果を踏まえた分析を行うことができ、次回以降のデマンドレスポンス実施に活かすことが可能になります。
 
 
3.「デマンドレスポンス支援サービス」の導入実績
■ 高圧・特別高圧のお客様向けのデマンドレスポンスサービスを支援
「デマンドレスポンス支援サービス」のリリースにあたり、小売電気事業者1社へ提供し、2021年7月1日(木)からサービス運用を開始しました。当該の小売電気事業者は、当社のシステムを用いて、特別高圧・高圧のお客様を対象にした「デマンドレスポンスサービス」を提供します。
 
 
4.今後の展望
■ 小売電気事業者への拡販と機能のアップデート
インフォメティスでは、エネルギーデータを用いて社会課題を解決するというビジョンを持っています。今回先行提供した「デマンドレスポンス支援サービス」はその第一歩と位置づけ、夏冬の電力需給逼迫に関する問題を緩和することをめざしています。今後は、インフォメティスの強みであるAIを用い、デマンドレスポンス参加依頼に対する応答予測などの機能アップデートを順次していく考えです。将来的には、多くの小売電気事業者に本サービスを提供し、日本全国の電力需給対策に貢献していきます。
 
 
5.サービスに関するお問い合わせ
インフォメティス株式会社 サービス事業本部 ビジネス開発部
https://www.informetis.com/contact/
 
 
6.会社概要
インフォメティス株式会社
所在地 : 東京都港区芝5丁目5番1号ラウンドクロス三田4F
代表者 : 代表取締役 只野 太郎
事業内容:エナジーインフォマティクス事業(エネルギーセンサー企画・製造・販売、エネルギーマネジメント技術開発、IoTプラットフォーム開発)
設立 : 2013年4月8日
資本金 : 26,576千円(2021年6月30日時点)
URL : https://www.informetis.com/

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。